加藤ムネヒサのトレード完全再現?水平線ロジックを使ったFX商材「Platinum Line FX」を解説

FXトレードに挑戦するものの、なかなか成果を上げられず苦しんでいるという方も多いのではないでしょうか。裁量トレードに限界を感じ、そのままFXをあきらめる方も多いかもしれません。しかし、FXトレードを難しいと感じる方をサポートしてくれる商材が販売されており、利用する方も少なくありません。

現在は様々なFX関連商材が販売されていますが、自分に合った商材はどれか、判断するのは難しいところです。今回紹介する「Platinum Line FX」は利用者も多く、効果がしっかりと立証されているおすすめのFX商材です。

シグナル提示とも完全システムトレードとも違う、個性的なプログラムツールとなっています。「Platinum Line FX」の特徴とメリット及びデメリット、評価などを紹介していきます。

「Platinum Line FX」の検証/レビュー

まず、「Platinum Line FX」の概要を紹介します。「Platinum Line FX」は1日3分トレードに取り組むだけで、毎日10万円の利益を得られるというコンセプトで紹介されています。運営側から配信されてくる情報を、インストールした専用ソフトに読み込み、稼働させるだけであとは結果を見るだけという仕様になっています。エントリーや決済のタイミングを自分で判断する必要がないので、初心者・経験者問わず確実に100%の再現性を実現できるという内容です。

商材の価格は、税込みで99,800円です。FX商材としては標準的な価格帯といえます。ただ、稼働させて短期間で十分に初期投資費用が回収できると考えられます。「Platinum Line FX」について詳しく知りたい方は、以下のリンクをチェックしてみてください。

「Platinum Line FX」を開発したのは、加藤ムネヒサさんという方です。FXの世界における経験は10年以上とのことです。紹介ページ上にご本人の画像が掲載されています。本人が自分で公言するように、一見すると特別なことはない、一般人と見えます。しかし、開発した「Platinum Line FX」の有能性は非常に高く、多くのFX関連の著名人が高く評価しています。

短時間で一攫千金を狙えるような手軽さはないものの、毎日短時間でコツコツと利益を積み上げていくことなら誰でも実践可能だという理論をもっています。毎日10Pipsの少ない利幅を積み上げていくことに優位性を見出し、誰でも導入できる再現性の高さを目指しています。

「Platinum Line FX」を販売する会社は、クロスリテイリング株式会社といいます。開発者の加藤ムネヒサさんも所属する、FX商材の販売や各種セミナーを開催している会社です。特商法における規定通りの情報公開がなされているので、安心して購入できる商材であると判断することができます。特商法とは、特定商取引法という法律で、消費者保護の観点から、投資関連の商品を販売する場合に課せられる義務や違反行為を規定している法律になります。クロスリテイリング株式会社は、住所や電話番号、代表者の氏名など規定通りに情報公開をしているので、信頼感が保証されています。

「Platinum Line FX」のロジック/手法を解説

「Platinum Line FX」のロジックや手法について紹介をします。「Platinum Line FX」は、裁量トレードの補助でもなく、EAシステムトレードのツールでもない、個性的な投資支援ツールになっています。運営側から、「パーフェクトモーメント」と呼ばれる、エントリーチャンスの情報が配信されてきます。その情報をもとに、商材購入時に入手する専用ソフトにエントリー及び決裁情報を登録し、実行します。あとは、システムが自動的に判断して決済してくれます。情報受信、ソフトへの登録、結果待ちの3ステップだけでトレードが成立するという仕組みで、一回当たり3分程度で完結する内容になっています。

推奨されている通貨ペアは、USDJPY、EURJPY、GBPJPY、EURUSD、GBPUSDの5種類です。ロンドン市場のオープン時を狙うケースが多いため、メジャー通貨ペアでヨーロッパでの取り扱いの多い通貨ペアが選定されています。

「Platinum Line FX」の取引ロジックは、水平線を利用したブレイクアウト手法になっています。抵抗価格帯となっているポイントを水平線のラインで表現し、そのラインをブレイクしたポイントでエントリーを狙うというのがメインの手法になります。

正しい水平線を引くことは簡単ではありませんが、運営側から配信される「プラチナライン」と呼ばれる水平線を真似してトレードに活かすことができます。そして、エントリーチャンスのタイミングで情報を入力するのが「プラチナライン・シンクロシステム」というツールです。売り・買いのボタンを押すだけで、システムが自動的に決済のタイミングを見計らって実行してくれるという仕組みです。

「Platinum Line FX」のメリットとデメリット

「Platinum Line FX」のメリットとデメリットにはどんなものがあるでしょうか。まず、「Platinum Line FX」のメリットとしては、初心者でも問題なく実行できる再現性の高さが挙げられます。トレーダーが行う作業は、配信される情報を真似してエントリーの準備をするだけなので、FXに関する知識がなくても十分に利用できる内容になっています。また、配信情報を見ていくなかで、FXに関する知識と経験が醸成されていくというのも大きなメリットです。

「Platinum Line FX」のデメリットとしては、配信されたタイミングでできるだけ早くトレード準備をする必要があるので、短時間でもトレード時間を確保するのが難しい方には向きません。ただ、エントリーチャンスは一日に数回あるので、そのうちの1回だけでもトレードに参加できれば、一日10万円という利益を狙うチャンスがあるということになります。

 

「Platinum Line FX」を使ってみた実績を紹介

「Platinum Line FX」を実際に使ってみた場合の実績にはどんなものがあるでしょうか。一般のユーザーによる実績は公開されていませんでしたが、クロスリテイリング株式会社の社員の方が試用してみた結果が紹介ページ上で公開されています。

毎日の空き時間に3分以内での操作をするだけで、高い勝率で数万円の利益が得られた結果となっています。操作に関する難しさもほとんど感じることなく、誰でも取り組めるという内容とのことでした。

「Platinum Line FX」の口コミや評価/評判

「Platinum Line FX」に対する口コミや評判にはどんなものがあるでしょうか。

  • エントリーのポイントを待って仕掛けられるのでトレードに余裕がある
  • 配信されるラインに基づいたトレードで、非常にわかりやすく勝率も良い
  • これまで学習してきたFXに関する知識が線でつながった気がする
  • 付属の学習教材が非常に充実していて勉強になる

多くがプラスの評価となっており、商材としての高い質がうかがい知れます。

「Platinum Line FX」に対する筆者の評価/総評

「Platinum Line FX」は、一獲千金を狙えるタイプの商材ではありませんが、安定して少しずつ利益を積み重ねていけるタイプの商材で、非常に魅力的に感じました。しかも、エントリーに役立つ情報を入手できることで、今後のFXトレードにおける学習材料としても価値の高い内容であると感じます。

商材としての処理の少なさも魅力です。一日短時間でトレードが完結する手軽さは、忙しい方にもおすすめです。難しいロジックも使われていないので、FXに関する知識に乏しい初心者の方でも十分再現可能な内容になっているので、誰でも挑戦する価値があります。

ただ、投資商品は最終的には自己判断による自己責任になるので、利用する前にしっかりと内容を理解して、納得したうえで商品を購入してください。より詳しい商材の内容を知りたい方は以下のアフィリリンクからチェックしてみてください。

Platinum Line FXのまとめ


「Platinum Line FX」について紹介をしてきましたがいかがでしたでしょうか。裁量トレードでもなく、システムEAツールでもない、個性的な「Platinum Line FX」を活用して、FXトレードについて学習しつつ、高いトレード成果を獲得してください。

本ブログでは、今回のような有益な投資情報をLINE公式でも配信しています!

こちらの記事を読んで下さったあなたの資産形成のお役に立てれば幸いです。

友だち追加