Exness(エクスネス)でFXの口座開設をするメリットは?特徴や評判なども解説

FXの取引を行うためには、FX会社のサイトにアクセスして口座開設を行う必要があります。

今はいろいろなFX会社があるので、「どこで口座開設を行えばいいのか?」と疑問を感じる人もいるでしょう。

FX業者にもいろいろありますが、今回はExness(エクスネス)について紹介します。

Exness(エクスネス)とは?

まずはExnessの特徴について知っておきましょう。

Exnessは2008年にPetr ValovとIgor Lychagovによってロシアで設立された海外FX業者です。
FX会社として目ざましい活躍をしておりアジア市場にも範囲を広げて取引を開始しています。

以前は日本人顧客も受け入れていましたが、その後に一時中止したため、現時点では日本人にはあまり馴染みが薄いFX会社かもしれません。
しかし、2020年3月より日本顧客の受け入れを再開しており、公式サイトも完全日本語対応になるなど、日本人に対しての市場拡大も積極的に行っています。

海外FX会社で日本語対応となっているところは少ないですが、Exnessは日本語でサイトを閲覧することができ、問い合わせを行うこともできるので、英語が苦手な人でも安心して取引を行うことが可能です

海外FXを利用して取引を考えている人は、ぜひ利用を検討してみましょう。

Exness(エクスネス)の安全性は?

続いてExnessの安全性について紹介します。
特に、海外FXの場合は国内と違って概要が曖昧な部分もあるので注意している人もいるでしょう。

Exnessはキプロス証券取引委員会(CySEC)や金融行動監視機構(FCA)、南アフリカ金融業界行為監督機(FSCA)のライセンスを保有しており、たくさんの金融機関から信頼を得ています

特に金融行動監視機構(FCA)は審査が厳しく、本当に信頼できる業者以外は通過できないと言われているほど厳格です。

また、日本人向けにセーシェルのライセンスも保有しているなど、多くのライセンスから優良な業者と判断できるでしょう。

また、Exnessでは、顧客資金の分別管理が徹底されており、資金を1つの金融機関に預けていません。
そのため、何か問題が起きたとしても資金が全て無くなる事は避けることができ、倒産するリスク軽減を行っています。

さらに、Exnessの公式ホームページでは管理資金等の財務実績に関する報告書を一般公開しているので、財務の確認を行うことができ、Exness利用者からは出金処理が早いという点が評価されているなど、お金に関して信用できる点が多いです。​​

運営の透明性という点においては非常に評価できるFX会社と言えます。

Exness(エクスネス)のメリット

次に、Exnessのメリットについて見ていきましょう。

無制限のレバレッジ

Exnessのメリットはレバレッジが無制限であることです。
国内ではレバレッジが25倍までという規制がありますが、Exnessは海外FXなのでこの規制がなく、最大レバレッジについてはほぼ無制限(21億倍)で利用できます
ハイレバレッジで取引したい方におすすめです。

FXのレバレッジとは?意味や計算方法、運用のコツについても解説

ゼロカット

また、ゼロカットと追証なしになっているので、万が一経済の大きな暴落などで取引が元本を割ってマイナスになっても借金を背負う心配はありません。
ハイレバトレードとの相性が非常に良いFX会社ということができますね。

誰でもわかる強制ロスカットの秘密|FXのリスクを抑える手法も解説

さらに、1ドルから入金が可能なので、極端な話、100〜130円ほどからトレードをすることが可能です。
少資金によるハイレバレッジによるトレードを行えるため、リスクを軽減して取引ができます。

トレードスタイルに合った口座が選べる

また、トレーダーの実力や取引スタイルに合わせたFX口座の選択ができます。

スタンダード口座

一般的なスタンダード口座は、安定したスプレッドによりトレードが行え、取引手数料もありません。

プロ口座

プロ口座は全部で3つあります。

ロースプレッド口座

ロースプレッド口座は最低水準のロースプレッドと低い固定手数料なので、短期売買を行うのに適した口座です。

ゼロ口座

ゼロ口座は30ペアにおいて取引時間帯の95%でスプレッドが0です。こちらも短期売買に向いている口座と言えます。

プロ口座

プロ口座はスリッページが起こらない口座なので即約定ができます。
約定での手数料も無く豊富な通貨ペアで取引で切るので、大きな取引をしたい方におすすめです。

CFD、指標、仮想通貨投資も可能

さらに、ExnessはFXだけでなく、原油などのCFDやダウ先物などの指標、ビットコインなどの仮想通貨トレードも可能なので、取引方法も好きなものが選べます。

ソーシャルトレーディング

また、トレードサービスとしてはソーシャルトレーディング機能が使用できます。
ソーシャルトレーディング機能は、経験豊富なトレーダーが作成した戦略から希望のトレードをコピーして利用できるサービスです。

初心者でも熟練トレーダーのトレードをコピーし、利益アップにつなげることができます

無料VPSが利用可能 ※条件あり

また、500ドル(約5万円)以上の入金実績、また100ドル(約1万円)以上の余剰証拠金を満たせば、無料でVPSが利用できます。

「約定スピードが速い」と評判が良いので自動売買に利用するのもおすすめです。

スワップフリー ※条件あり

また、海外FXは、ほとんどの通貨ペアで売買共にスワップポイントがマイナスになっていることも多く、Exnessも同じ傾向です。

しかし、トレード実績で付与されるスワップフリー機能を利用すれば、トレードを行う際のスワップポイントが±0になり、マイナススワップのデメリットを打ち消すことができます。

このようなメリットを覚えておきましょう。

xness(エクスネス)のデメリット・注意点

Exnessにはデメリットもあります。

それは、証拠金ボーナスが存在しないことです。

証拠金ボーナスは、例えば、10万ロットの取引を行う分だけ、現金をもらえるキャンペーンがあります。

海外FXを利用するトレーダーはキャンペーンを狙って口座開設や取引を行うこともありますが、Exnessは向いていません。

同じ海外FXの「XMTrading」や「GemForex」では、証拠金ボーナスのキャンペーンを行っているので、キャンペーンを利用したい人はそちら業者利用を行うようにしてみましょう

信頼性抜群の海外FX会社!XMTradingの口座を開設するメリットとその手順を解説【数分で完了】

業界最高クラスの入金ボーナスが魅力のFX口座「GemForex」を徹底解説!

Exness(エクスネス)の口コミ・評判

Exnessの評判について知っておきたい人もいるでしょう。

良い口コミと悪い口コミがあるので紹介します。

Exnessの良い口コミ

まずは良い口コミです。

 

「Exnessはレバレッジ無制限も可能で、ロスカットなしです。少額から最も自由な取引ができる、海外FX業者だと思います。」

「BTC、テザー入出金できるのが良い」

「Exnessはビットウォレット使えるからだいぶ便利だし、自分はいつもここで5万入金して10ロットでエントリーしてます。」

Exnessの悪い口コミ

続いて悪い口コミです。

 

「Exness出金処理の対応悪すぎるやろ、良いって思ってたのに絶対使わん」

「XMとExnessならスプレットも狭いし個人的にはいいけど何故かみんな前者。ボーナスの差なのかな?」

「スプレッドは狭いですが、ボーナスありません」

 

参照:https://jinanbo11.com/Exness-reputation/#toc4

Exnessの良い評判はロスカットなくレバレッジも無制限にできること、またFX以外の取引を行えることです。

悪い評判は出金がうまくいかないときもあり、ボーナスがないことも不満を抱いているようです。

Exness(エクスネス)が向いている人・向いていない人

Exnessに向いている人は、下記の通りです。

  • 多くの通貨ペアでトレードしたい人
  • ハイレバトレードがしたい人
  • スプレッドやスワップなどの条件を少しでも有利にしたい人
  • 熟練トレーダーの戦略をコピーしたい人
  • MT4、MT5でトレードしたい人

Exnessは30通貨以上と通貨ペアも多く、レバレッジの制限もないので自由な取引を行うことができます
熟年トレーダーの戦略コピー、MT4やMT5のトレードも行えるので考えてみましょう。

一方、向いていない人は証拠金ボーナスを受け取ってトレードをしたい人です。
Exnessは証拠金ボーナスを実施していないので、ボーナス金のプレゼントは期待できません

Exness(エクスネス)のまとめ

Exnessはレバレッジが無制限でスプレッドやスワップ、また熟練トレーダーの戦略コピーなど、取引の際のメリットが大きいです。

海外FX会社でのトレードを行いたい人はぜひ口座開設し、トレードでの利用を検討してみてください。