DMM FXの評判は?どんな人におすすめ?特徴やメリット・注意点・口コミを解説

モデルのローラさんのCMが印象的なDMM FX。
FX取引が気になっている人なら一度は見たことがあるのではないでしょうか?

「海外FXとちがってDMM FXは国内だから安心なのかな?」
「DMM FXは大手だけど実際はどれだけ安心なんだろう?」

この記事を読むと、どんな人にDMM FXが向いているのか、分かります。
アナタがDMM FXに向いているか、ぜひ本記事を読んで役立ててください。

DMM FXの特徴


DMM FXには大きく3つ特徴があります。

その1:最短1時間で取引がスタート可能

スマホとマイナンバー「個人番号カード」があれば最短1時間で取引ができます。まさに「思い立ったが吉日」で即日始める事が可能です!

その2:口座開設数が多い

口座数80万口座を突破しており、国内有数のFX会社といえます。今も増え続けていますのでそれはサービスレベルが高い証拠です。※1:2020年8月31日当社調べ。DMM FXと外為ジャパンFXを合算した数値になります。

その3:24時間安心サポート

24時間サポートは最近珍しくないですがLINEで問い合わせが可能となっています。業界初のサポートです。

3つの特徴を見ればお分かりかと思いますが初心者に手厚いサポートになっています。
それではメリットデメリットを見ていきましょう。

DMM FXで口座開設するメリット


口座開設後は様々なメリットを受ける事ができます1つ1つ紹介していきます。

各種手数料が無料

投資には何かとついてまわる手数料。累計していくとバカにならない金額になっています。手数料をいかに低く抑えるかが利益を出す重要なポイントでもあります。

DMM FXでは以下の手数料が全て無料です。

出金手数料
口座維持手数料
クイック入金手数料
ロスカット手数料
口座開設手数料

 

 

取引ツール・チャート機能が充実

運用する際に様々な支援ツールが提供されています。好みにあわせて利用してみると良いです。

PC  スマホ
DMMFX PLUS        〇  ✕
DMM FX STANDARD    〇  〇
プレミアチャート       〇  ✕
取引通信簿          〇  ✕
スマホアプリ DMM FX  ✕     〇
DMMFX for smart phone  ✕     〇

トレードでポイントが貯まる

DMM FXでは「取引応援ポイントサービス」を展開しています。
たまったポイントは現金化して、また取引に利用可能です。
ゴールドランク・・・ポイント付与最大3倍・・・直近3か月の新規取引実績が月間200回以上
シルバーランク・・・ポイント付与最大2倍・・・前月の新規取引回数が200回以上、もしくは前月までの3か月間連続で新規取引回数10回以上
ブロンズランク・・・ポイント付与1倍・・・ゴールド、シルバーランクに属さない

※注意点
有効期間:付与から1年間
口座間の合算はできない
1,000ポイントから現金化可能

最新ニュースが無料で提供される

DMM FXでは為替に関連したニュースを時事通信社から提供を受けています。口座利用者はこのニュースを無料でみることができます。また合わせて「経済指標カレンダー」も閲覧可能です。様々な分析に役立てる事ができます。

クイック入金が利用できる

都市銀行・ゆうちょ銀行・ネット銀行・地方銀行・ろうきん・信金など、約340金融機関に対応。アナタがもっている口座からDMM FX口座に即時入金が可能です。

①24時間リアルタイムの入金反映
②手数料が無料
③自宅PCやスマホ操作で入金可能

スプレッドが狭い

「スプレッドは狭ければ狭いほどお得」
スプレッドとは「為替レートの売値と買値の差」のことです。
この差が実質的な手数料となります。
つまり、狭い=安いとなり狭いほどお得ということになります。
現在の業界水準はドル/円のスプレッドは0.3銭です。
DMM FXは0.2銭と業界水準より狭くなっています。

これだけのメリットがあると、初心者でもかなり負担が軽くなります。
いいことづくめのDMM FXのようですが、もちろん注意するポイントもあります。

DMM FXのデメリット・注意点

トルコリラの取り扱いがない

高金利通貨として人気のトルコリラ/円(TRY/JPY)ですが残念なことにDMM FXでは取り扱っていません。

スワップポイント狙いで口座開設する方は、高金利通貨として有名なメキシコペソや南アフリカランドは取引可能です。

最低取引単位が10,000通貨

DMM  FXは最低取引単位が10,000通貨となっています。

他社の場合は最低取引単位が 1,000通貨のところが多いです。

比較すると少額で始めたい方にはDMM FXはやや不向きです。

特に小ロットでトレードをしたい人(スキャルピングなどを使う人)は注意が必要です。スキャルピングとは明記されてはいないが約款第7条1項9号の「短時間での注文を繰り返し行う行為」に 該当する可能性があります。

DMM FXの口コミ・評判

DMM FXの【良い】口コミ・評判

見易いアプリが魅力的

アプリからの取引が基本でしたが、チャートなどもみやすくて良かったです。

30代男性 会社員  FX投資歴:3~5年

順当に使いやい

通常時のスプレッドに関しては良くも悪くも標準的。
指標の時に大きく開かないのは良い。
成り行き約定でたまに不利方向に滑ることがあるが、頻度がそこまで多くなく、
滑り幅もわずかなので妥協できる。
ヒロセ通商みたく、豪ドルドル、ポンドドルのスプレッドがもう少し低ければいうことなし。

30代男性 会社員  FX投資歴:10年~

豊富なキャンペーンがお得

DMMFXは、キャンペーンが多くお得に取引できるFX会社です。
私もDMMFXで口座開設したのはキャンペーンをやっていたことがきっかけです。
その時は、取引をする毎に現金のキャッシュバックがあるというもので、特別なことをせずとも普通にFX取引をしているだけで、数千円をもらうことができました。
また、スマホからでも取引しやすいようにアプリなどが豊富で空いた時間で相場のチェックや取引を行えるのもありがたいです。

30代男性  公務員   FX投資歴:10年~

DMM FXの【イマイチな】口コミ・評判

さほど魅力を感じません

アプリは普通です。どの会社も大差無いと思います。
広く情報収集をして決めた方がいいと思います

30代男性  公務員   FX投資歴:3~5年

安定感が欲しい

スプレッドの広がりがよく大きくなったり、スリッページすることも多い。
テクニカル分析のチャート資料、項目も、もう少し欲しいところ。
米ドル円のスプレッドである0.3銭は、いい方かと思う。
初心者には始めやすいFX会社かと思う。

50代男性 会社員  FX投資歴:3~5年

選択しない方が

ドル円は狭い方だが通貨ペアによっては広いと思う。
大事な時にサーバーダウンが起こる。

50代男性 会社員  FX投資歴:5~7年

DMM FXがおすすめできる人・できない人

おすすめできる人

様々な機能をワンストップで利用したい人(情報の集約)FXを運用するにあたって様々なツールを使っていきます。ツールが1社で全てまかなえるのはかなり魅力的なことです。一元管理ができて運用に集中できます。

トレードを頻繁に行う人(ポイント貯まる)
ポイント上限は設定されていないのでトレードを実施すればするほど
ポイントが貯まっていきます。
よって頻繁にトレードを行うひとはポイントが貯まっていくのでおススメです。
ただし最低1,000ポイントから利用となります。

おすすめできない人

少額で取引をしたい人DMM FXの取引は10,000通貨からであるため、少額で取引したい人には不向きです

トルコリラの取引をしたい人
トルコリラ/円(TRY/JPY)ですがDMM FXでは取り扱っていません。
他の高金利通貨がありますがどうしてもトルコリラの取引を行いたい方は

別会社で取引を行うしかありません。

DMM FXのまとめ

さてここまでDMM FXについて色々見てきました。

サポートがしっかりしており、ツールも充実しています。
その為、DMM FXは初心者に向いていると言えます。

ただし、少額投資には不向きですが
デモ取引などでシミュレーションができます。
その分、慎重に運用することを心掛けていくことでしょう。

おススメできる人にマッチしたアナタは
DMM FXへの申し込みを検討してみてはいかがでしょうか?

本ブログでは、今回のような有益な投資情報をLINE公式でも配信しています!

こちらの記事を読んで下さったあなたの資産形成のお役に立てれば幸いです。

友だち追加