LINE FXは初心者にもおすすめ?評判や始め方、メリットやデメリットについて解説

「FXの取引を行いたい」と考えている人にとって、口座選びは重要なポイントです。

FXは投資を行うことで自分の収入を増やすことができ、短時間で終えることができるので副業として利用することも可能です。

ただ、FXの取引を行う際は、FXを取り扱う証券会社で口座開設を行う必要があるので、自分に合うところを選択する必要があります

様々なFX会社がありますが、今回ご紹介するのはLINE FXです。

「LINE FXはどんな特徴やメリットがあるの?」と疑問を感じる人もいるでしょう。

本記事では、LINE FXについて調査した内容を紹介していきます。

LINE証券

LINE FXとは?

「LINE FXはどんなFX業者なの?」と疑問を感じる人もいるでしょう。

そこで、まずはLINE FXがどのような特徴を持っているのかについて紹介します。

LINE FXの最低取引単位

まず1つ目はLINE FXの最低取引単位です。

LINE FXでは最低取引単位数は1,000通貨からとなっており、少額取引を行うことが可能です。

例えば米ドル/円であれば約4,100円から、南アフリカランド/円なら約280円、トルコリラ/円なら約560円かrq取引することが可能です。

LINE FXのレバレッジ

2つ目はLINE FXのレバレッジです。

LINE FXのレバレッジは最大25倍まで設定することができ、国内最大の設定で取引を行うことが可能です。

ただ、レバレッジは25倍と設定されており、少ないレバレッジで取引したいなら金額の調整を行う必要があります。

例えば、50万円の取引でレバレッジを5倍にしたいなら必要証拠金を15万円にすることで、実質5倍でトレードを行うことが可能です。

※レバレッジについて理解を深めたい場合は、下記記事も併せてご覧ください。

FXのレバレッジとは?意味や計算方法、運用のコツについても解説

LINE FXのスプレッド・スワップポイント

3つ目はLINE FXのスプレッド・スワップポイントです。

LINE FXのスプレッドは業界でも最狭水準となっております。
例えば、米ドル/円0.2銭、ユーロ/円0.5銭、英ポンド/円1.0銭です。

キャンペーンによってはスプレッドがさらに狭くなることもあり、例えば、ユーロ/円が0.3銭、英ポンド/円で0.5銭になることもあります。

※スプレッドについて理解を深めたい場合は、下記記事も併せてご覧ください。

FXのスプレッドとは?スプレッドの小さいおすすめFX会社も紹介!

スワップポイントも高水準となっており、例えば10万通貨の取引でトルコリラ/円で1日42円、南アフリカランド/円だと1日89円です。

もちろん、スワップポイントは日々変動するので毎日確認することが大事です。

※スワップポイントについて理解を深めたい場合は、下記記事も併せてご覧ください。

FXのスワップポイントとは?利益を得るためのコツや注意点についても解説

LINE FXの取引時間

4つ目はLINE FXの取引時間です。

LINE FXは月曜日7:00〜土曜日6:50まで取引を行うことができます。

平日はいつでも取引を行うことができ、早朝でも深夜でも行えます。

市場が閉まっている土日は利用できないので覚えておきましょう。

※取引時間について理解を深めたい場合は、下記記事も併せてご覧ください。

FXの取引時間のキホンを紹介!市場が活発になりやすい時間帯についても解説

LINE FXの取引手数料

5つ目はLINE FXの取引手数料です。

LINE FXの取引手数料は全て無料となっており、入出金手数料も口座維持手数料、ロスカット、口座開設手数料もありません。

取引手数料はかからないので安心して利用することができるでしょう。

※FXの手数料について理解を深めたい場合は、下記記事も併せてご覧ください。

FXの手数料とは?FXで発生する手数料・スプレッドについて解説

LINE FXが実施中のキャンペーン

LINE FXは取引だけでなくキャンペーンも開催しているため、利用して特典を狙うことができます。

新規口座開設+取引で最大50,000円キャッシュバック

LINE FXが提供しているキャンペーンの1つ目は、「新規口座開設+取引で最大50,000円キャッシュバック」です。

これは期間内において口座開設をして、その後に取引をすることで最大50,000円も得ることができます。

取引量とキャッシュバック金額は、下記の通りです。

  • 50万〜100万未満で1,000円
  • 100万〜500万未満で2,000円
  • 500万〜1,000万未満で10,000円
  • 1,000万〜2,500万未満で20,000円
  • 2,500万〜5,000万未満で30,000円
  • 5,000万以上で50,000円

この機会に口座開設をして、トレードの利益と併せてキャッシュバックも狙ってみましょう。

新規口座開設+1取引で5,000円プレゼント

次に「新規口座開設+1取引で5,000円プレゼント」があります。

こちらも口座開設を申込みした後に新規1取引をすることによりお金をプレゼントしてもらうことができます。

1,000通貨〜1万通貨未満で1,000円、1万通貨以上で5,000円が付与されます。

口座開設した後に1万通貨の取引をして5,000円を狙ってみましょう。

これらのキャンペーンを利用することで合計最大55,000円がプレゼントされます

LINE FXがおすすめな人

LINE FXがおすすめな人は始めてFXを行う人です。

LINE FXは手数料も無料でスプレッドも狭く、スワップポイントも高いので、取引しやすい点が多いです。

さらに新規口座開設と取引により特典も得られるため、FXの資金を獲得するチャンスもあります。

初めての方でも使いやすいため、ぜひ利用を検討してみましょう。

LINE FXの評判・口コミ

LINE FXを利用するなら口コミや評判についても知っておきましょう。

口コミや評判には良い口コミとイマイチな口コミがあるので紹介します。

まず良い口コミには下記があります。

「手数料が安く重要な経済指標を情報をLINEで通知してもらえるのは役に立つ」

「100円単位でFXを始めることができ、ポイント入金も行えるので安く投資ができるのは魅力に思えます」

「通知機能により取引のタイミングが分かるのはとても便利だと思います」

続いてイマイチな口コミです。

「取引で納得のいかないレートがあったので問い合わせたのですが回答が無くがっかりしました」

「取引をする前にデモトレードなどで体験できなかったのが少し不満です」

「FX取引としては少し資金が必要なので、私としては少額投資には不向きかと思いました」

このような評判となっています。

LINE FXの始め方

LINE FXを始めるなら始め方を知っておく必要があります。

まずはLINEアカウントを作成する必要があるので、LINEの公式サイトなどでLINEのアカウントを作成しましょう。

次にLINEにログインしておき機能しているのか確認してください。

LINEアカウントを作成できればLINE FX公式サイトから「無料口座開設はこちら」をクリックします。
すると、自分の氏名や住所、性別などの個人情報に加えて、資産状況や職業に関するアンケートへの回答が求められるので、項目に沿って記載や選択を行いましょう。

項目を全て行うと、携帯番号の認証確認が行われます。

携帯番号にSMS認証番号が送信されているので入力してください。

最後に本人確認です。

本人確認は、下記のいずれかで行うことができます。

  • マイナンバーカード(顔写真付き)
  • マイナンバー通知カード+運転免許証
  • マイナンバー記載の住民票の写し+運転免許証

書類提出をして審査に通過できれば、無事口座開設が行えます。

LINE FXのメリット、デメリット

LINE FXのメリットとデメリットを紹介します。

LINE FXのメリット

まずメリットは下記の通りです。

  • 1,000通貨(4,000円ほど)から取引可能
  • 経済指標や価格変動をLINE通知
  • 業界最狭水準のスプレッド

1,000通貨から取引を行うことができるため、金額にすると米ドル/円だと(レートによりますが)4,000〜5,000円ほどから取引を行うことが可能です。

経済指標で何か動きがあればLINEで情報を通知してくれるため、価格変動を逃さずに取引を行える点も便利です。

また、業界最狭スプレッドであり、米ドル/円だと0.2pipsなのも大きなメリットです。

LINE FXのデメリット

一方、デメリットは下記の通りです。

  • デモトレードがない
  • サービス間の連携が整っていない

LINE FXはデモトレードがないので事前の練習や使い勝手の確認ができず、いきなり本番で取引を行います。

※デモトレードについては下記記事をご参照ください。

FXのデモトレードとは?初心者でもリスクなくできるデモ取引を解説!

さらに、LINE FXでトレール注文ができず、取引履歴もダウンロードできないなど、機能面で不十分な点もあるため、注意しましょう。

LINE FXのまとめ

LINE FXはメリットやデメリットがありますが、総合的には、初心者でも使いやすく、スプレッドやスワップポイントを考えても利用しやすい、という点が挙げられます。

もし、FX取引を考えるならLINE FXで口座開設をしてみるのはいかがでしょうか?