忙しい人におすすめ?FX会社大手「外為オンライン」について徹底検証!

「FXによる取引を行いたい」と考えている人もおられるでしょう。
FX取引を行う際は業者で口座開設を行う必要があります。

FX会社はそれぞれ独自の強みや特徴があるため、自分の意向に沿うFX業者を選択する必要があります。

FX会社の特徴を知らずに開設すると、後で「こんなはずじゃなかったのに…」と後悔してしまうこともあるかもしれません。

様々なFX会社がある中で、今回おすすめしたいFX業者は「外為オンライン」です

本記事では、外為オンラインの特徴について内容を紹介していきます。
ぜひ参考にしてみてください。

外国為替証拠金取引の外為オンライン口座開設申込

外為オンラインの特徴

外為オンラインを利用する前に特徴について知っておきたい人もいるでしょう。
外為オンラインの特徴を1つずつ紹介していきます。

ニュース・レポート、教育コンテンツにセミナー等、FX投資家にとって有益な情報を提供

1つ目は、ニュース・レポート、教育コンテンツにセミナー等、FX投資家にとって有益な情報を提供してくれていることです。

外為オンラインはセミナーを6つの段階に分けており、1レベルでは初心者に仕組みや魅力などを分かりやすく説明してくれています。
取引証拠金や注文方法、取引の際の注意点などFXについて基本的な知識を得られるため初めて行う方も安心して学習できます。

さらに経済指標に関わるニュースや「今日のアナリストレポート」などで市場の動きや注目できるイベントについての情報を教えてくれるので取引を有利に行うことができます。

初心者にも使いやすい、機能性に富んだチャート表示

2つ目は、初心者にも使いやすい、機能性に富んだチャート表示です。
FX取引で見るチャートはテクニカル指標も見やすく設計されており、値動きをがどうなっているのか一目で確認することが可能です。

さらに、ピンクベースのおしゃれなデザインとなっており、画面を切り替えながら取引を行うことが可能です。

約定が完了すると通知で知らせてくれるなど、デザインと機能性は初心者でも分かりやすいのが特徴です。

外為オンラインのメリット・デメリット

外為オンラインのメリットとデメリットについて、内容を把握しておくことも大事です。
まずは外為オンラインのメリットから紹介します。

メリット①:自動売買「iサイクル2取引」

1つ目のメリットは、自動売買「iサイクル2取引」が使えることです。

こちらは自動売買ですが、初心者でも簡単に取引を行うことができるようになっています。
自動売買は設定を行うことで、トレードを自動的に繰り返して取引していき利益を得られます

自動売買は設定方法が難しく感じてしまうこともありますが「iサイクル2取引」は売買のポジション指定を行えるように「ランキング形式」「マトリスク方式」「ボラティリティ方式」から選ぶことができ、自分の好きな形式から自動売買ができるので、設定も行いやすく簡単に自動売買を行えます。

【初心者でもOK】FXの自動売買とは?特徴やおすすめの自動売買を徹底解説

メリット②:少額投資が行える

2つ目のメリットは、少額投資が行えることです。

外為オンラインでは4つのコースが用意されており、L25R、L25R miniでそれぞれロスカット水準が100%、証拠金判定随時のセットと、ロスカット水準20%、証拠金判定1日1回のセットに分かれています。

どちらも1,000通貨から取引を行うことができ、最低4,000円ほどから取引を行うことができます。

デメリット①:スプレッドが広い

続いて外為オンラインのデメリットも紹介します。

デメリット1つ目は、FXトレードの実質的な手数料であるスプレッドが広いことです。

外為オンラインでは「ドル/円0.9銭」、「ユーロ/円1.9銭」などの設定になっています。
他のFX会社では「ドル/円0.2銭」、「ユーロ/円1.2銭」など低い値になっているので、スキャルピングには不利と言えます。

FXのスプレッドとは?スプレッドの小さいおすすめFX会社も紹介!

デメリット②:スマホアプリがチャート1つに付き1つしか表示できない

2つ目のデメリットは、スマホアプリがチャート1つに付き1つしか表示できないことです。

スマホアプリ上では、テクニカル分析の複数利用がしにくいため、細かな分析を行うのが難しいでしょう。

スマホを利用して取引を行うよりは、パソコンで取引を行う方が分析を細かく行えます。
スマホでの取引に向いていないのがデメリットとなるでしょう。

外為オンラインの評判

外為オンラインを利用する際は評判についても確認しておきたいですね。

評判が良いのであれば、利用もしやすくなりますよね。
外為オンラインの評判は良い評判と悪い評判があるので、それぞれ紹介していきます。

良い評判

まずは良い評判です。良い評判は以下の口コミを見つけることができました。

「初心者でも簡単に始められ、入出金が分かりやすく早い」
「パソコンを使用する場合は見やすく、いろいろなツールがあって取引しやすい」
「初心者向けとしてニュースや経済指標などは十分準備されていると思います」

悪い評判

続いて悪い評判です。以下のような口コミがあります。

「チャートがiPadだと使いにくく利便性が低いと感じた」
「スワップが大幅に下がるときの説明が不十分と感じた」
「他社よりもスプレッド幅が大きいのがデメリット」

良い評判ではパソコン向けのチャートや扱いやすさ、ニュース情報などに満足している口コミとなっており、悪い評判ではスワップの下がり方やスプレッドが不満となっているようです。

FXのスワップポイントとは?利益を得るためのコツや注意点についても解説

外為オンラインがおすすめできる人・できない人

外為オンラインをおすすめできるのは、FXを始める初心者の方やスワップポイントを狙って取引を行う人です。

外為オンラインは初心者向けの機能がたくさんあり、例えば「iサイクル2取引」では自動売買を始めたい方は、簡単な設定となっているので扱いやすいです。

また、FXについて何も分からない人でもFXの知識を深めるための講座、また経済指標やニュースも確認でき、チャートも分かりやすいので、簡単に取引を行えるでしょう。

スワップポイントも低く設定されていないので、長期的な資産運用にも向いています。

一方、おすすめできないのはスキャルピングなどの短期売買を行う人です

スプレッドが他の業者よりも広いので、スキャルピングによる短期売買を行うと手数料負担が大きくなります。

短期売買でスプレッドの広さは利益に直結するため、他のFX業者を選んだ方がいいでしょう。

外為オンラインの口座開設方法

外為オンラインの口座開設の方法について知っておきたい人もいるでしょう。

外為オンラインの口座開設を行うためには、まず公式サイトにアクセスします。

その後に「口座開設」という項目があるはずなので、口座開設をクリックしましょう。すると注意事項においての同意を求められるので、書類を確認して同意しましょう。

その次に必要事項を記載する項目が現れます。電話番号や名前、メールアドレスなどの連絡先を入力していきます。
職業や財務情報、投資経験についても質問もあるので、回答していきましょう。

その後にFXのコースを選択します。ロスカットの基準が違うので、自分に合うものを選んでください。

誰でもわかる強制ロスカットの秘密|FXのリスクを抑える手法も解説

コース選択すると本人確認書類を提出します。
マイナンバーがあるならスマホで撮影してアップロードし、次に運転免許証やパスポートを選択しアップロードしましょう。
もし、マイナンバーを持っていないなら通知カード、またはマイナンバーが記載された住民票カードと本人確認の書類として運転免許証などを提出すれば完了できます。

本人確認を終えれば口座開設完了です。

「外為オンライン」の会社概要


外為オンラインの会社情報について紹介します。

まず、会社名は株式会社外為オンラインです。

設立年月は2003年4月28日です。

電話番号は0120-465-104であり、営業時間は(サポート時間)午前9:00~午後5:00です。
土日・年末年始は休みになるので覚えておきましょう。

外為オンラインのまとめ


外為オンラインの内容について紹介してきました。

外為オンラインはチャートも分かりやすく、経済指標のニュースなども確認できるので、FX初心者の方でも比較的使いやすいでしょう。
外為オンラインでに興味がある方は、公式サイトの情報を参考に、口座開設を考えてみてくださいね。