FXブロードネットでの口座開設はおすすめ?特徴や評判、特典・キャンペーンなど解説

FXは、レバレッジを活かすことにより、資金効率の高い投資ができます。

FXを利用するためには、証券会社などで自分専用の口座開設をする必要があります。
現在、数多くの証券会社などがFXのサービスを提供しているので、初心者の方はどの会社を選択したらよいか迷ってしまうというケースも多く見られます。

数あるFX関連の証券会社のうち、FXブロードネットでの口座開設について紹介します。

FXブロードネットの最大の特徴は、トラッキングトレードと呼ばれる自動売買システムにあります。
相場の波を利用して、コツコツと利益を伸ばしていく自動売買のツールです。

本記事では、FXブロードネットの特徴とメリット及びデメリットなどの詳細を紹介していきます

初めてのFX取引[FXブロードネット]

FXブロードネットとは

まずはFXブロードネットの概要について紹介をします。

FXブロードネットは、同名の証券会社が提供するFXサービスの名称です。

数あるFXサービスの中で取引コストNO.1の実績があり、2018年8月のゼネラルリサーチ株式会社が実施する調査で、FXサービス取引コスト満足度第1位に選出されています

FXブロードネットでは、取引ごとに発生する取引手数料は完全無料となっています。
実質的にトレーダーが負担するコストといえば、スプレッドのみになります。

スプレッドとは、トレードをする際の売りレートと買いレートの差になります。
この差が狭いほど取引コストは低いということになります。
FXブロードネットの場合は、業界トップクラスの低スプレッドが実現されています。

たとえば、ドル円では0.2銭、ユーロドルでは0.5銭となっています。
スプレッドは原則固定ですが、重要指標発表前後や突発的な相場変動要因により一時的にスプレッドが広がるケースがありえますので注意しましょう。

FXのスプレッドとは?スプレッドの小さいおすすめFX会社も紹介!

口座開設の手続きは非常に簡単で、必要事項を公式サイトにある専用フォームに入力して送信します。
申し込み入力は最短3分程度で完了します。
そのあと身分証明などの必要書類を送付し、先方の審査を受けて認可されれば自身の専用口座が開設され、トレードを始められます。

FXブロードネットが選ばれる理由・特徴

FXブロードネットが多くの利用者に支持されている理由にはどんなものがあるかを確認していきましょう。

紹介したように、FXブロードネットは取引コストの安さで定評があります。
業界トップクラスの低スプレッドは大きな魅力です。

しかし、何といっても自動売買システムの「トラッキングトレード」が最大の特徴であることは間違いありません
利益実績が85.2%という非常に高い利回り実績を打ち出しています。

【初心者でもOK】FXの自動売買とは?特徴やおすすめの自動売買を徹底解説

他に、取引ツールが豊富で使いやすい点も注目されています。
パソコンだけでなく、スマートフォンやタブレットでもトレード画面を表示してトレードに臨むことができます。
スマートフォンなどを使えば外出先などでもトレードができるので、チャンスを逃すことがありません。
全てのツールの利用料は無料なので安心です。

さらに、最小取引通貨単位が1,000通貨となっているため、少額資金からトレードを実施できる点も魅力です。
通常、1万通貨単位を最小単位としているFX会社が多いので、1,000通貨は取り組みやすい魅力的な設定です。

最大レバレッジ25倍を活かして、約4,000円からFXトレードができるため、初心者の方やリスクを抑えたいと考える方にぴったりです。

FXのレバレッジとは?意味や計算方法、運用のコツについても解説

また、信託保全が完備されている点は利用者にとって大きな安心となります。
預けている証拠金は、三井住友銀行の金銭信託口座として区分して管理されており、万が一FXブロードネットが破綻したとしても預けている資金は確実に守られます。

FXブロードネットの醍醐味「トラッキングトレード」

FXブロードネットを利用する最大の醍醐味である、トラッキングトレードについて解説をします。

トラッキングトレードは、自動でエントリーと決済を繰り返してくれる便利な自動売買システムです。
利益実績が85.2%という非常に高い利回りを目指せるおすすめのシステムです。

外国為替相場の特徴として、一方向に相場が動くことは少なく、トレンドの中でも上下動の波を繰り返すという点が挙げられます。
その上下動の波をとらえて、安い時に買って高くなってから売り、同時に売りエントリーをして安くなったら買い戻すというトレードを自動的に繰り返します。

トラッキングトレードは、相場のほとんどを占めるレンジ相場における上下動の回数によって利益が少しずつ積みあがっていく仕組みになります
エントリー時の単価設定をカスタマイズで変更することができるので、リスク管理もしやすくなっています。
初心者が裁量トレードをするよりも利益を安定して得られる可能性が高いおすすめのツールです。

トレンド相場とレンジ相場の見分け方、判別方法は?どちらの相場でも利益を上げる方法も解説

公式サイト上では、トラッキングトレードを稼働させたテスト実績が公開されています。

通貨ペアは豪ドル/円、運用期間は2020年10月1日から2020年11月10日です。
投入資金3,000,000円で開始したところ、1ヶ月あまりで254,300円の利益を獲得しています。
ポジション間隔は12.2Pips、決済回数は211回という実績でした。

FXブロードネットのメリット・デメリット

FXブロードネットのメリットとデメリットにはどんなものがあるでしょうか。

まず、メリットとしては、トラッキングトレードが利用できる点が挙げられます。
リピート型自動注文のツールであるため、細かい売買を自動的に繰り返してくれるため、裁量トレードでは再現できないようなきめ細かい利益積み上げが可能です。

また、最低通貨単位が1,000通貨ということで、少額資金から始められるのも魅力です。

さらに、スプレッドが狭いことや、口座開設前にデモトレードで実際のトレードになれることができるのもうれしい点です。

逆にデメリットとしては、トラッキングトレードにおける設定の自由度が低い点が挙げられます。
カスタマイズできる余地が少ないため、好みが分かれるところです。

また、トラッキングトレードを実行する際には手数料が発生します。
エントリーと決済それぞれに200円の手数料が発生するため、一回のトレードで400円の手数料がかかる計算になります。
少額でトラッキングトレードを利用すると、相対的に手数料負担の割合が大きくなるため、運用する場合はある程度まとまった投資金額で運用されることをおすすめします。

FXブロードネットの評判、口コミ

FXブロードネットの評判や口コミにはどんなものがあるでしょうか。以下のURLのサイトから引用しているので参考にしてください。

FXブロードネットの口コミ・評判|おすすめ評価ポイントも!

  • トラッキングトレード以外は通常のFX会社だが、スプレッドが非常に狭いのは魅力
  • スキャルピングトレードに向いていそう
  • システム面で他社のツールに劣っているということは全くないのでおすすめできる

FXのスキャルピング手法とは?負けないために誰もが理解しておくべき基礎・基本を解説

FXブロードネットの特典内容

FXブロードネットを利用すると、一定の条件のもと特典が得られます。

まず、新規口座開設後得られる最大12,000円のキャッシュバックがあります。
証拠金として20万円以上を入金した場合、2,000円キャッシュバックが受けられます。

また、4カ月以内に新規注文において200万通貨以上の取引をした場合、10,000円をキャッシュバックとして受け取れます。

また、友人紹介により3,000円キャッシュバックがあります。

さらに、口座開設から4か月以内にトラッキングトレードで新規注文50万通貨以上を取り扱った場合、5,000円がキャッシュバックされます。

友人紹介以外の条件は、トラッキングトレードを20万円以上で利用した場合に得られる可能性が高いので、トラッキングトレードをする場合には高い確率で17,000円のキャッシュバックが得られるケースが多くなります。

合計にして、2万円ものキャッシュバックが受けられるので、しっかりと条件をチェックして、当てはまっているかどうかを確認してみてください。

FXブロードネットのまとめ


以上、FXブロードネットについて紹介をしましたがいかがでしたでしょうか。

メリットは多いですが、特にトラッキングトレードが魅力です。
リピート型のトレードを自動で行いたい方に是非おすすめしたいFX会社となっています。

初めてのFX取引[FXブロードネット]