MT5が使える証券会社を徹底比較!初心者におすすめのFX会社を厳選紹介

FXトレードをするためには、まずは証券会社などでFX専用の口座を開設する必要があります。現在は、海外FX会社も含めると相当たくさんの会社がFXサービスを提供しているため、どのFX会社で口座を解説したらよいか迷ってしまっているという方も多いのではないでしょうか。

口座開設する会社を選定するポイントにはいくつかありますが、MT5のプラットフォームが使用できる会社を選択するという考え方もあります。MT5は世界共通で利用されるプラットフォームの一つで、インジケーターの豊富さやEAシステムの種類の豊富さにメリットのあるプラットフォームです。MT5の特徴と、MT5を利用できるFX会社のうちおすすめの会社を紹介します。

MT5とは

そもそも、MT5とはどんなプラットフォームでしょうか。MT5は、ロシアにあるMetaQuotes Software(メタクオーツ・ソフトウェア)社が開発し、提供している取引ツールになります。MT5の前段階のプラットフォームであるMT4についても同社が開発しています。

MT4と並び、世界で最もメジャーなトレードツールの一つと言われています。しかし、日本国内のFX会社は、それぞれの会社が開発した独自のトレードツールを利用するケースが多く、MT5を利用している会社は多くありません。

MT5を活用するためには、MT5に対応しているFX会社で口座の開設をする必要があります。つまり、MT5を利用することにこだわりを持っている方は、必然的に選択できるFX会社がかなり限定されます。

MT5を使用するメリット、デメリット

MT5を利用するメリットやデメリットについて紹介をします。まず、メリットとしては、世界中の多くのトレーダーが使用し、かつ海外FX会社を含めると世界各国のFX会社が適用しているという点が挙げられます。多くのトレーダーが利用するということは、同じインジケーターを参考にトレードをするケースが多くなり、必然的にレートの動向が読みやすくなります。

また、テクニカル分析の手法が非常に豊富に用意されている点もメリットの一つです。しかも既存の分析ツールを自分が見やすいようにカスタマイズすることが多岐にわたって可能となっています。チャートにおける分析ツールが充実している点も魅力です。他のFXトレードツールではできないようなチャートの活用をすることが可能です。

MT5の特徴の一つに、自動売買システムが豊富に搭載されているという点が挙げられますが、かなりの部分で自由にカスタマイズすることができるというのも大きなメリットになります。もちろん無料で使用可能です。

MT5のデメリットを挙げるとすれば、初心者向けではないという点が挙げられます。カスタマイズがかなりの範囲で行えるということは、初心者にとっては自分で判断するべき部分が大きくなるという点で、利用が難しいと感じる方も多いかもしれません。

また、特に国内FX会社において対応している会社が多くないという点もデメリットです。今後は導入をする会社が増えてくることが予想されますが、現状ではまだ利用するFX会社は多くありません。MT4と比較して、利用できる自動売買ツールが現状では多くないという点もデメリットです。ただ、時間の経過とともに、利用できるツールの量は今後増えてくることが予想できます。

MT5対応のFX会社で比較すべきポイント

MT5を採用しているFX会社のうち、さらに自分に合った条件の会社を選択する際に、比較するべきポイントとはどんなものがあるでしょうか。判断基準は人それぞれですが、一般的に比較するべきポイントをいくつか紹介します。

まず、使いやすさを比較しましょう。注文がしやすいこと、テクニカルインジケーターが豊富にあること、チャートを複数同時に表示できること、カスタマイズをどれだけできるかということなどが挙げられます。

次に、通貨ペアの数を比較しましょう。豊富に選択肢がある方が、様々なタイプのトレードに展開できます。スプレッドの狭さも重要です。トレードにおけるコストに直結します。さらに約定力にも注意を払いましょう。特にスキャルピングトレードをする場合は、スプレッドと約定力に重点をおきましょう。

おすすめ①:フィリップ証券

ここから、MT5を採用しているFX会社のうち、おすすめを紹介します。まず一つ目は、フィリップ証券です。国内FX会社としては珍しく、MT5が利用できる珍しいFX会社になります。

おすすめポイントの1つ目は、大手キャピタルグループが運営するFX会社であるという点が挙げられます。財務基盤は非常にしっかりとしていて、安心してトレードを行える環境が整っています。

おすすめポイントの2つ目は、通貨ペアが豊富に用意されている点です。メジャー通貨はもちろんのこと、マイナーで高金利の通貨の取り扱いを含め、24通貨ペアの取り扱いがあります。

おすすめポイントの3つ目は、アジア圏の情報に強いことが挙げられます。FX以外にもアジア系の株式やCFDへの投資ができるという点は、投資の幅を広げるという点で大きなメリットになります。

おすすめ②:XMTrading

MT5を利用できるおすすめのFX会社の2つ目は、XMTradingです。XMTradingは、海外FX会社の中でも日本人に広く認知されており、人気があるFX会社です。多くの日本人トレーダーが口座を開設してトレードに臨んでいます。

おすすめポイントの1つ目は、海外FX会社らしくハイレバレッジのトレードができる点です。最大888倍ものレバレッジをかけてトレードができるので、高い利回りを狙ったトレード展開をすることが可能です。

おすすめポイントの2つ目は、豊富なボーナス制度が挙げられます。口座開設ボーナス、入金時ボーナス、取引量によって付与されるポイントなど、各種ボーナス制度が数多く用意されており、自己資金を最小限度に抑えながら、効率の良いトレードを展開することができます。

おすすめポイントの3つ目は、日本語でサポートが受けられる点にあります。海外FX会社を利用する際に障壁となるのが、言語の壁だという方も多いかもしれません。困ったことがあった時に、英語でしか対応してくれないFX会社を利用することに抵抗を感じる方も多いのではないでしょうか。その点、XMTradingなら日本語でのサポートを24時間受けられるので、FX初心者でも安心して利用が可能です。

おすすめ③:Exness

MT5を利用できるおすすめのFX会社の3つ目は、Exnessです。Exnessは、海外FX会社らしい特徴を最大限に詰め込んだといえる、個性的なFX会社です。ハイリターンのトレードができる可能性を秘めた、魅力的なFX会社といえます。

おすすめポイントの1つ目は、レバレッジ無制限という驚異的なトレードが可能である点が挙げられます。取引数の上限など、各種制限があるものの、他のFX会社ではまず実現できないようなハイレバレッジのトレードをすることができます。少ない資金を用いて非常に高い通貨額でのトレードをするなど、スリリングなFX取引が可能です。

おすすめポイントの2つ目は、通貨ペアの多さとFX以外の取引商品の充実ぶりが挙げられます。FXにおける取引可能な通貨ペアの数はなんと127種類です。マイナー通貨を利用したトレードをしたい方におすすめです。また、各種商品を扱ったCFDの取引を行うことも可能です。

おすすめポイントの3つ目は、取引のしやすさとサポートの充実が挙げられます。ExnessではMT5だけでなくMT4も利用でき、幅広い種類のツールが活用できます。また、海外FX会社としては珍しく日本語でのサポートが充実しています。いざというときに日本語で質問をして解決ができるのは安心のポイントです。

迷ったら、とりあえず登録してみよう

MT5を利用できるおすすめのFX会社を3社紹介しましたが、それでもどの会社を選んだらよいか迷う方も多いかもしれません。そんな時には、とにかく口座開設の手続きをしてみることをおすすめします。口座開設にかかる費用は無料です。極端な例では、口座開設後、取引をすることなく口座を閉鎖しても費用負担を強いられることはありません。

とりあえず気になったFX会社で口座を開設し、トレードをしてみて気に入らなかったら他の会社を利用するという活用方法でも問題ないです。また、FX会社によっては口座を正式に開設する前にトレードを試せるデモトレードのサービスを提供するところも少なくありません。上手に活用して、自分に合ったFX会社を見つけましょう。

MT5のまとめ


以上、MT5を利用するFX会社について紹介してきました。MT5は非常に有能で使いやすいおすすめのプラットフォームです。MT5を採用しているFX会社はそれほど多くないので、十分に会社を比較しながら選択しましょう。

本ブログでは、今回のような有益な投資情報をLINE公式でも配信しています!

こちらの記事を読んで下さったあなたの資産形成のお役に立てれば幸いです。

友だち追加