おすすめのFX証券会社12選|口座を制する者がFXを制す

スポンサーリンク

FXの取引を開始するには、まず証券会社などで自分専用の口座開設をする必要があります。

現在、海外も含め多くのFXサービス提供会社があるため、どの会社を選択したらいいのか迷ってしまう方も多いのではないでしょうか。

FX会社を決める上で注意するべきポイントを解説します。

また、数あるFX会社の中からおすすめできる会社を特徴とともに紹介します。

自分にあったFX会社を見つける際に参考になる内容が多いので、FX会社選定に迷っている方はぜひ参考にしてみてください。

FX口座を選ぶ際のポイントとは?

利用するFX会社を選ぶときに、どのようなポイントを重視すればいいのでしょうか。FXを利用する目的やトレードスタイルによってポイントは変わってきますが、多くの方が注目するポイントは大体決まっています。

①スプレッドの狭さです。

FXトレードごとに手数料がかからないケースが多いですが、代わりに買いレートと売りレートの差であるスプレッドが実質的な手数料としてトレーダー側の負担となります。スプレッドの幅が狭ければ狭いほど負担は少なくなります。総じて、海外FXよりも日本国内FX会社の方がスプレッドを狭く設定している傾向にあります。

②スワップポイントの充実ぶりです。

スワップポイントとは、通貨間の金利差を調整する際に発生するもので、金利が高い通貨を金利が低い通貨で購入することでプラスのスワップポイントが得られ、銀行預金の利息の感覚で貯蓄していくことができます。

③通貨ペアの豊富さです。

会社ごとに取扱ができる通貨ペアが決まっています。米ドル/円やユーロ/米ドルなど主要な通貨ペアはほぼすべてのFX会社で取り扱いがありますが、マイナーな通貨の取り扱いは取り扱っている会社は多くありません。特定の通貨ペアを利用したいなら、取扱のあるFX会社を優先に選択する必要があります。

④最低通貨単位です。

FXトレードをする際に、最低限注文しないといけない通貨単位が決まっています。多くのFX会社では1,000通貨や1万通貨を最低通貨単位としているケースが多いですが、中には1通貨から取引ができる会社もあります。最低通貨単位が少なければ、少額の資金からトレードが開始できるので、初心者向けといえます。

⑤口座開設キャンペーンの充実ぶりです

FX会社の中には、口座を開設した時にボーナスが得られることがあります。5,000円や1万円など、口座開設をしただけで得られるお得なキャンペーンが期間限定で実施されているケースがあるので、様々な会社を比較してみましょう。

また、海外FX会社にまで選択肢を広げるなら、さらに最大レバレッジの高さにも注目しましょう。日本国内FX会社では最大25倍というレバレッジ設定の上限がありますが、海外にはその規制はありません。1,000倍以上などハイレバレッジ設定ができる会社もあります。

また、証拠金ボーナスが充実していることも海外FX会社の特徴です。口座開設時や証拠金入金ごとにボーナスが得られ、証拠金に上乗せすることができます。

海外FX会社はメリットが多そうに見えますが、信用度に欠ける点は注意が必要です。特に、出金手続きには注意しましょう。会社によっては細かい条件をもとに出金拒否をするケースも散見されるので、過去の事例や口コミ情報などを参考にして、出金が難しい会社は選択しない方が無難です。

DMM FX

おすすめFX会社の1つ目は、DMM FXです。

DMM FXは世界中で利用されており、口座開設数が80万以上と知名度が高く信頼感があります。提供している取引画面の使いやすさやみやすさには定評があり、ブラウザ操作だけでなくスマートフォン用アプリのツールも充実しています。

取引ごとの手数料、入出金時や口座管理などの諸手数料はすべて無料で負担感が少ないです。口座への入金はクイック入金が導入されていて、リアルタイムで処理ができます。スプレッドも総合的にみて狭く、有利なトレードが可能です。また、トレードごとに専用のポイントがたまり、証拠金に上乗せできるお得な制度もあります。

口座開設までの手続きがスムーズで、ネットでの申請を利用すれば手続き開始からたった1時間でトレードが開始できます。豊富な最新ニュースを無料で受け取れたり、24時間のサポートが受けられたりと、利用者のサポート体制が充実しています。LINEを利用した問い合わせも可能で、総合的に優れたおすすめFX会社です。
DMM FX

LINE FX

おすすめFX会社の2つ目は、LINE FXです。

LINE FXの最大の特徴は、SNSサービスの最大手であるLINEと連携した親和性の高いサービスを利用できる点です。LINEアカウントを持っている方は、簡単な手続きでFX口座の開設をすることができます。

LINEによる通知機能が非常に優れていて便利に活用できます。例えば、指値注文していた内容が約定実行されたとき、あるいはあらかじめ指定していたレートに到達したとき、さらには注目している関連情報が提供されたときなどにLINEのトーク機能で通知を受け取れるので、見逃しが少なく安心です。

取引手数料や入出金手数料、口座管理などの諸手数料はもちろん無料です。スマートフォンを利用したトレードがメインの方で、普段からLINEの各種サービスを利用している人におすすめのFX会社です。
LINE証券

松井証券 MATSUI FX

おすすめFX会社の3つ目は、松井証券のMATSUI FXです。

松井証券は証券会社としては老舗に分類される歴史ある会社で、信頼感は抜群です。MATSUI FXの最大の特徴は、最低通貨単位が1通貨となっている点です。レバレッジと組み合わせれば数百円程度の資金があれば本番トレードに臨めることになるので、初心者の方で損失を最低限に抑えたいと考える方におすすめです。

スプレッドも非常に狭く設定されており、米ドル/円のスプレッドが0.2銭など業界内でも最狭水準となっています。各種手数料はもちろん無料で、サポート体制も充実しています。質問に対する回答の早さと正確さには定評があります。

また、MATSUI FXではレバレッジ率を4つのコースから選択することができます。すなわち1倍・5倍・10倍・25倍という4つのコースです。最初からレバレッジのリスクをコントロールできるので、初心者の方でも安心のFX会社といえます。
松井証券FX

LIGHT FX

おすすめFX会社の4つ目は、LIGHT FXです。

LIGHT FXの最大の特徴は高いスワップポイント設定にあります。米ドル/円のポイントが比較的高いことと、高金利通貨の代表であるメキシコペソや南アフリカランドのポイントがとても充実しているので、ポイントをためる長期的なスタンスの方におすすめのFX会社です。

最低取引単位は1,000通貨、初回入金額の制限もなく、取引手数料や口座開設手数料など各種手数料はすべて無料です。24時間いつでもサポートが受けられる体制になっているので、FXが初めてという方も安心です。
トレイダーズ証券【LIGHT FX】

トライオートFX

おすすめFX会社の5つ目は、トライオートFXです。

利用者の60%がFX初心者という実績があり、初めての利用でも安心の会社です。

トライオートFXの最大の特徴は、自動売買システムの充実ぶりにあります。通常の裁量トレードももちろん可能ですが、自動売買システムの内容については他のFX会社と比較して群を抜いて充実しています。

自動売買システムを稼働させておけば、設定されたプログラム通りにトレードが自動で実行されるので、寝ている間でも24時間常にトレードチャンスを見逃しません。利用者が自身でプログラムを設定することも可能ですが、既存のプログラムから選択するのが一般的です。過去の実績で成績の良かったプログラムを選択するだけで自動売買を稼働させられる簡単仕様で面倒な手続きや設定をする必要がありません

トライオートFX

FXブロードネット

おすすめFX会社の6つ目は、DXブロードネットです。

FXブロードネットは、2018年度のFXサービス取引コスト満足度において第1位を獲得した実績があります。1,000通貨から取引が可能で、比較的少ない資金からトレードを開始することができます。

FXブロードネットの特徴は、損失リスクを抑えたいと考える方にとって役に立つコンテンツが充実している点が挙げられます。初心者の方にもおすすめできる安心の会社です。トラッキングトレードと呼ばれる相場の上下動を繰り返す中で自動で売買を繰り返すシステムが利用できる点や、レバレッジやロスカットの設定を9つのコースから選択して簡単に設定できるツールなどがあります。初めてFXを利用する方でも安心です。

初めてのFX取引[FXブロードネット]

みんなのFX

おすすめFX会社の7つ目は、みんなのFXです。

トレイダーズ証券という証券会社が運営しているFXサービスです。

みんなのFXの魅力は、スプレッドの狭さとスワップポイントの充実ぶりです。高金利通貨であるトルコリラ・メキシコペソ・南アフリカランドの取扱があり、それぞれスワップポイントが高く設定されています。高金利通貨だけでなく米ドル/円など主要通貨ペアにおけるポイントも高めです。

さらにスプレッドも比較的狭いので、スワップポイント運用に適したFX会社です。1,000通貨から取引ができる点も、積立運用によるポイント貯蓄のスタイルに適しています。

トレイダーズ証券[みんなのFX]

LION FX

おすすめFX会社の8つ目は、LION FXです。

LION FXはヒロセ通商という証券会社が運営するFXサービスです。2021年オリコン顧客満足度ランキングにおけるFX取引総合の第1位を獲得したという実績があります。

LION FXの特徴は、通貨ペアの取扱数が非常に多いことです。

50種類の取り扱いというのは、国内FX会社としてはかなり多い水準になります。また、約定力の高さに定評があります。最速0.001秒というのは、世界的に見ても非常に優れた結果です。スリッページが起こりにくく、短時間で売買を繰り返すスキャルピングトレードに適しています。スキャルピングを禁止するFX会社も多い中、LION FXはスキャルピングOKと公言しているので安心です。

FX取引ならヒロセ通商へ

外為オンライン

おすすめFX会社の9つ目は、外為オンラインです。

テレビCM等でも目に入る機会の多い有名なFX会社です。初心者に適した優しいサービスを提供してくれます。

iサイクルと呼ばれる自動売買システムが導入されていて、自分で設定したルールに基づき自動で繰り返し注文を実行することができます。また、トレード画面のカスタマイズがやりやすく、自分好みの画面に設定すれば、毎回同じ画面でトレードを開始できます。

外為オンラインのデモトレードは、登録1分ですぐに開始できる便利なツールです。無料で実際の相場を使ったトレードを体験できるので、初心者におすすめです。また、外為に関する情報が豊富で、最新ニュースや経済指標に関する情報が逐一更新されます。無料のFXセミナー開催も頻繁に実施されるのもうれしい点です。初心者に優しいサービスが非常に充実している点が大きな特徴です。

外国為替証拠金取引の外為オンライン口座開設申込

XMTrading(海外FX口座)

おすすめFX会社の10つ目は、XMTradingです。

XMTradingは海外FX会社の一つです。海外FX会社に不安を感じる方も多いかもしれませんが、XMTradingは日本人の利用者も多く、信頼感の高い会社です。初めて海外FXを利用する方にもおすすめできます。

XMTradingが安心と言えるのは、金融ライセンスを取得している実績がある点です。キプロス証券取引委員会やセーシェル金融庁からのライセンス取得を果たしており、国際FXブローカーとして信頼感があります。24時間以内に入出金が完了する手続きのスムーズさや、24時間いつでも日本語スタッフによるサポートが受けられる点なども高く評価できます。トレーダーの資金と会社側の資金を別の金融機関口座で100%分別管理をしているのも、会社倒産時に確実に自分の投資資金が返ってくると考えられるので、安心できるポイントです。

海外FX会社らしく、レバレッジは最大888倍まで設定できます。国内FX会社だと最大25倍までしか設定できないので、非常にハイレバレッジのトレードが実践できます。さらに追証を受けることのないゼロカット制度が導入されているので、相場が急変するタイミングでも思い切ったハイレバトレードに挑戦できます。さらに入金時や取引ごとにボーナスが得られる制度もあり、魅力が満載の海外FX会社です。

GemForex(海外FX口座)

おすすめFX会社の11つ目は、GemForexです。こちらも海外FX会社の一つです。33種類の通貨ペアが取り扱い可能で、レバレッジは海外FX会社の中でも高水準の1,000倍設定が可能です。約定力の高さにも定評があり、99.79%の確率で0.78秒以内に約定が実行される実績を持ちます。

口座開設の手続きはなんと30秒で終わり、最短3分ですぐにトレードを開始できるという手軽さです。およそ150ケースものFX自動売買ソフトが用意されており、しかもすべて無料で利用が可能です。さらに、他のトレーダーと全く同じトレードを追随して実行できるミラートレードという仕組みも無料で使えます。

自動売買に優れていることが特徴の会社なので、高いレバレッジを活かしたシステムトレードに挑戦したい方に特におすすめできる会社です。

 

Exness(海外FX口座)

おすすめFX会社の12つ目は、Exnessです。Exnessは一度日本でのFXサービスを中断した実績がありますが、2020年になってから再度日本での営業活動を開始したという経歴を持つ会社です。

最大の特徴は、何といっても最大レバレッジが無制限という設定が可能である点です。無制限の利用にはいくつか制限がありますが、ハイレバレッジをしたい方なら見逃すことはできません。ゼロカット制度があり、追証が発生することはないので、少額入金して最大限にレバレッジをかけてトレードをするという手法が用いられます。

トレーダーの総意を確認しながらトレードができるソーシャルトレーディングサービスがある点や、社内情報を積極的に公開するスタイルを貫く透明性の高さと信頼感が感じられます。また、取引の実績によってはマイナススワップポイントの発生を防ぐ設定があります。スワップポイントは、プラスだけでなくマイナスもあります。高金利通貨を使って低金利通貨を購入するポジションを保有することでマイナスポイントが発生して損失となってしまいますが、Exnessの場合は条件が合致すればマイナスのポイントは発生しないため、損失を気にすることなくイメージ通りのトレードを実践できます。

おすすめのFX証券会社のまとめ

以上、FXサービスを提供する証券会社のうち、おすすめを紹介してきました。FX会社選びは、まず最初に考えないといけない事項で、その後のトレードのやりやすさを左右する重要な選択となります。今回紹介したおすすめの会社も含め、様々な選択肢の中から自分に合った会社を選択しましょう。

本ブログでは、今回のような有益な投資情報をLINE公式でも配信しています!

こちらの記事を読んで下さったあなたの資産形成のお役に立てれば幸いです。

友だち追加