学生のFXの始め方!メリットや注意点を理解して収益を手にしよう

スポンサーリンク

今は学生だけど、将来が不安だし簡単にお金が増やせるFXを始めてみたい、そう思ったことはありませんか?

FXのイメージはお金を持っている社会人が副業でするものというイメージがありますが、学生でもできるんです。

むしろ、FXを勉強する時間やバイトで貯めたお金のある学生こそ、取り組んでほしいです。
というのも社会人だと大幅な時間を仕事に費やすためにお金やFXのことを勉強しようと思っても中々時間が取れない人が多いからです。

そこで、学生だけど投資の勉強がしたい、FXについてもっと知りたいという人向けの記事を書きました。

結論を言うと、「学生でも今からFXを始めれば稼ぐことはできます」

そう思う理由も含めて書いていきたいと思います。

では早速見てみましょう。

学生にFXをおすすめする理由

学生にこそFXをおすすめする理由は、

何といっても「自由な時間、勉強にかけられる時間が多い」ということが挙げられます。

先ほども少し書きましたが、社会人になると生活のスタイルが変わり、学生の時ほど自由な時間が取りにくくなる場合があります。
そうなるといざFXの勉強を始めようと思っても、なかなか学生の時ほどの学習量を確保することが難しくなるでしょう。
学生であれば、FXの学習に充てる時間が比較的確保しやすいため、結果に結びつくのも比較的早いでしょう。

2つ目の理由として、政治経済、金融の知識がつき金融リテラシーが上がることが挙げられます。

金融リテラシーが高い学生は、金融に関する自発的な学習が求められるため、現在もそれほど多くはいないでしょう。

つまり、学生のうちに金融リテラシーを身に着けておくことで、他の学生よりも頭一つ抜きんでることができます。

金融リテラシーが高いことによって、就職先でも有利になりますし、政治にも関心を持つようになるため、投票権を持てば、誰に投票するかを自分で決めることができます。

また、FXで稼ぐことができれば、就職に有利に働くだけでなく個人で食べていけるスキルがつくので、毎日電車通勤をして会社に行く必要や、嫌な上司に文句を言われることもなくなります。

何をするのも自由なので、勉強が苦手だった子も自分の力だけで飯が食えるようになります。

FXで稼ぐ金額は上限がないため、自分が欲しい額だけ稼ぐことができます。

毎月決まった額だけを稼ぐこともできますし、資産を増やしたいならFXで貯めたお金で不動産やストック型ビジネスのアフィリエイトに投資して不労所得を得る方法だってあります。

将来何かやりたいことがあったとしてもお金がなければ専門学校に行くことも大学に通うこともできませんが、FXで稼ぐスキルを身につけると、自分のやりたいことの幅が広がるので、FXを始めるのは学生の頃が一番おすすめと言えます。

FXで学生が失敗しない始め方

ここではFXで失敗しない始め方をご紹介します。

FXで失敗しないためには必要最低限、準備しておくべきものがあります。

1.FXについての最低限の知識
2.FXに投資するための資金
3.FXをするための環境

それぞれ解説していきます。

FXについての最低限の知識

FXは闇雲にトレードしても決していい結果には結びつきません。

ここでは、FXにおける最低限の知識を得られる本をご紹介します。
どの本もFX初学者にとってとっつきやすい内容になっていますので、できれば全ての本を熟読することをおすすめします。

10万円から始めるFX超入門 改定版
この本は、筆者も持っていますが、印刷が擦り切れるほど愛用している本です。
何より学生におすすめする理由として、本に記載されているFX口座のマネックスFXは、1000円通貨からスタートできるため、小額しか用意できない学生にとっては、良い取引先ではないでしょうか。

未成年の学生でも親の承諾があれば口座開設できますのでおすすめです。

・ズバリわかる!FXチャートの読み方・使い方 3倍儲かるチャート分析術
3倍儲かるという言葉通り、本に書いてあることをちゃんとこなしていれば、充分に稼ぐ力をつけることができます。
FX初心者におすすめです。

FXに投資するための資金

FXに投資するための資金は10,000通貨であれば、最低でも100,000円は用意しておきたいところです。

1,000通貨であれば、10,000円ほど用意すればいいでしょう。
FXを学生から始めようと思うならまずは1,000通貨、10,000円で投資を始めてください。

FXをするための環境

FXをするための環境は大事です。

環境を整えるためには、以下の点をおさえておきましょう。

1.親の承諾を得て小言を言われないようにする
2.チャートを分析するためにパソコンとスマホを用意する
3.勉強するための静かな空間を確保する

この3つのポイントを確実に押さえてFXに集中できる環境を整えましょう。

FXする学生の始めるときの注意点!口座開設や収入や税金

口座開設に必要なものを確認しよう
未成年の学生が口座開設に必要なものは以下の2点です。

提出書類

本人が準備する書類
・マイナンバーカード+顔写真付き本人確認書類
または
個人番号付き住民票表面+本人確認書類
(どちらか一方で構いません)
・銀行口座
親が準備する書類
・戸籍謄本
・親の本人確認書類
・未成年の取引に関する同意書
親の承諾

未成年の学生がFXをやるには親の承諾は絶対必要です。
必ず、親の承諾を得てから始めましょう。
親がどうしても否定的な態度を取るようでしたら、「将来のために必死で勉強する」「資金は自分で工面、生活に支障がない範囲でする」ということを前もって伝えておくと肯定的な意見がでやすいです。

大学生の場合、20歳を超えていればほとんどのFX会社で利用制限等がないFX口座を開設することができます。

しかし、未成年の場合、FX会社によっては取引できない会社もあるので、未成年でも取引が可能なFX会社を選ぶようにしましょう。

学生でFXを始めるときの注意点
学生でFXを始める時は以下の点に注意しながらやってみよう

・収入が少なくても大丈夫か確認しよう
・税金について確認しておこう
・学業に支障をきたさないようにしよう
・余剰資金以上のお金をつぎ込まない

FXで稼ぐことができた時の注意点

FXの売買で得たお金は「雑所得」と呼ばれるものに区分されています。
38万円以上の「雑所得」がある場合にも扶養から外れてしまうので、利益の管理はしっかりと行うようにしましょう。

学生がFXを始める際の注意点・デメリット

FXを始める上で注意したいことについて書いていきます。

FXライフを楽しく送るためにも以下の点に注意して問題のないようにしましょう。

学業がおろそかにならないようにする

学生の本分はあくまで学業です。
FXを始めることによって学業がおろそかになるようでは本末転倒です。

そうならないためにも学業を最優先に持ってきつつ、いつもならゲームやスマホを見ている時間をFXの勉強に割くなどして時間を作りましょう。

 FXで借金を作らないようにする

学生の頃の借金は思っている以上に返済に苦しむことになります。
ただでさえ収入源がバイトしかない学生では月数万の借金返済がどれほど過酷かは容易に想像できると思います。

なるべくなら借金は家のローンだけにしたいものです。

詐欺に注意する

FX等、お金の絡む事案に対して必ず付きまとってくるのは、そのお金をだまし取ろうとする詐欺集団です。

詐欺集団はお金の集まる所に寄ってきます。

あなたがもしFXで稼げたとしましょう。
その情報をどこで聞きつけるかはわかりませんが、投資案件だとか、資金を倍にするといった口車で用意周到にお金を狙ってきます。

せっかく稼いだお金は自分、もしくは身近な人に使ってあげましょう。

くれぐれも詐欺集団にお金を搾取されるようなことはないようにしましょう。

学生のFXの始め方のまとめ

いかがでしたか?

学生の時期にFXについて勉強することはとても大切です。
特にFXは非常に難しい分野なので、頭が比較的柔軟な頃に勉強を始めると、大人になってから勉強することと比べても、すんなりと頭に入ってきやすいので、結果大人よりも大きく稼ぐ可能性があります。

最初は、資金が減ってメンタル的に落ち込むこともあるかもしれませんが、そこを乗り切って将来のための資金作りを始めてみましょう。

本ブログでは、今回のような有益な投資情報をLINE公式でも配信しています!

こちらの記事を読んで下さったあなたの資産形成のお役に立てれば幸いです。

友だち追加