初心者のためのFX入門講座!FXを始める前に知っておきたい知識とは?

  • FXは初心者だけど負けたくないので、入門講座からじっくり腰を据えて勉強したい
  • FX初心者が最初に知っておいた方が良い知識が知りたい

など、FX初心者とって、FXで利益を上げるためのハードルは絶えません。

そこで、FX初心者が最初につまづきそうなことを記事にまとめてみました。
この記事を読むと、FX初心者が学ぶべき最初の一歩が網羅的に学べます。

初心者の方が安心して学べるよう、なるべく難しい言葉は使わないようにしました。
また、専門用語を使わなければならない場所についても、わかりやすく解説をいれて説明しています。

それでは早速見ていきましょう。

FXとは?

FXとは、「Foreign Exchange(外国為替)」の頭文字を取ったもので、日本では外国為替証拠金取引(がいこくかわせしょうこきんとりひき)とも言います。

FXと一言で言っても奥が深く、学ぶほどに勝率が上がる可能性があるほか、実践を繰り返しながらスキルを上げることで一生稼げる術が習得できるので、最近は特に需要のある職業になっています。
とはいえ、FXの仕組み自体はそこまで難しいものではなく、初心者でも勉強すれば一定の水準のスキルが習得できます。

FXとは?初心者が知っておきたいFX基礎知識を徹底解説!

FXの仕組み

FXの仕組みを解説していきます。

FXの仕組みは、「2つの国の通貨を交換し、利益を狙う取引」のことです。

2つの国の通貨にはいくつもの種類があります。
「ある国とある国の通貨同士」のことをひっくるめて「通貨ペア」と呼びます。

例えば、代表的な通貨ペアである「米ドル/円」のFX取引は、米国通貨である「米ドル」と日本通貨である「円」を交換することで成立します。
取引きしたい「通貨ペア」を選んで、チャートを開き、外貨の為替レートが安い時に買い、高い時に売って利益を得るのが基本的な考え方です。

FXの魅力

それではFXの魅力について書いていきます。

FXの魅力のうち代表的なものとして考えられるのは、以下の4つです。

  • 買いと売り、どちらでも利益を狙うことができる
  • 小額の資金から始めることができる
  • インカムゲインもある
  • 平日24時間、いつでも取引が可能

それぞれ何が魅力なのか、順番に解説します。

買いと売り、どちらでも利益を狙うことができる

通常、投資と聞くと、「安い時に買って高くなったら売る」と考える人も多いですね。
通常の株式投資などでは、「買い」からしか入ることができません。
※株式の信用取引など、「売り」から入ることができる取引方法も存在します。

FXにおいては、先ほどご説明したような「通貨ペア」で取引をします。
これは買いと売りどちらでも取引が可能で、相場が上がっても下がっても、利益を狙うことができます。

「買い」「売り」どちらでも取引チャンスがあれば、他の投資と比べて利益を獲得できる可能性が増えるということになります。

小額の資金から始めることができる

一般的に、最低取引通貨は10,000通貨から始めることができますが、取引するFX会社によっては、1,000通貨から始められるものもあります。

最初に投資する金額を比較的小額から始めることができるのも、FXの魅力の一つです。

インカムゲインもある

通常の取引、つまり通貨を安い時に買って高い時に売る手法をキャピタルゲインと呼ぶんですが、それとは別に「スワップポイント」という、購入した通貨ペアを保持していると発生する、金利のことを「インカムゲイン」と言います。
FXでは金利からも利益を得られるシステムになっています。

FXのスワップポイントとは?利益を得るためのコツや注意点についても解説

平日24時間、いつでも取引が可能

株などの金融商品は特に1日に取引する取引時間が決められており、その時間以外は取引ができないものもあるんですが、FXにおいては、平日は24時間どのタイミングでも取引ができます。
そのため、昼間は忙しいサラリーマンや主婦などの層も安心して取引が可能です。

FXの取引時間のキホンを紹介!市場が活発になりやすい時間帯についても解説

FXの基礎知識

FXは専門用語が多い印象が先行して、FX初心者を寄せ付けない傾向があります。
ここでは、FXの基礎知識について触れていきたいと思います。

円高、円安

円高はある特定の外国通貨に対して日本円の価値が高くなること、反対に円安は日本円の価値が低くなることを指します。

スプレッド

2つの通貨ペア同士に適用されるレートが異なる差額の事をスプレッドといいます。
スプレッドは外貨両替に対応した金融機関、つまりFX会社の手数料になるので、私たちが受け取ることはありません。

FXのスプレッドとは?スプレッドの小さいおすすめFX会社も紹介!

レバレッジ

簡単に言うと「てこの原理」という意味で、担保として預けた証拠金の何十倍にも相当する資金を動かして取引を行うことです。

FXのレバレッジとは?意味や計算方法、運用のコツについても解説

スワップポイント

先ほども書きましたインカムゲインのことで、購入した通貨ペアを保持し続けると得られる金利の事です。

FXのスワップポイントとは?利益を得るためのコツや注意点についても解説

ロスカット

自分がトレードした方向と逆方向に動いた場合、これ以上の損失を防ぐために設定する安全装置のことです。

誰でもわかる強制ロスカットの秘密|FXのリスクを抑える手法も解説

通貨ペアと通貨ごとの特徴

通貨ペアの種類は会社にもよりますが、数十種類にも及びます。
特徴は、ドル円は最もメジャーな通貨ペア、ポンド円は最もボラティリティが多い通貨など通貨ペアによってその特徴は大きく変わります。

FXのリスクと対処法

FXのリスクはなにより資金を失うことでしょう。
資金を失わないためには自身で決めた投資ルールがなにより重要です。

FX初心者は最初に身につけたい!負けないための資金管理を徹底解説

FXのトレード方法


続いて、FXで一般的に用いられるトレード方法をご紹介します。

スキャルピング

トレードを開始してから数分ほどで取引を行う手法です。チャートの波が激しいため、初心者には不向きな方法です。

FXのスキャルピング手法とは?負けないために誰もが理解しておくべき基礎・基本を解説

デイトレード

取引時間が数分から数時間で取引完了する取引手法で、長く保持していてもその日中に決済するトレードスタイルです。

FXのデイトレードとは?メリットやテクニックについても徹底解説!

スイングトレード・長期投資

相場状況にもよりますが、スイングトレードは基本的には数日単位で保持し、利益を狙うタイプのトレード手法です。

数か月から数年間持ち続ける長期投資も、スイングトレード手法の1つで、主にスワップ金利や長期の大きな利益を狙うスタイルです。

一般的に、長期足の方が不規則な動きが発生しにくいことから初心者向けのトレード手法です。
初心者は、4時間足や日足、短くても1時間足くらいをメインに小ロットでデイトレード、スイングトレードから始めるのをオススメします。

FXのスイングトレードとは?手法の詳細やメリット・デメリットを解説

FX口座の開設方法

ここではFX口座の開設方法を解説します。
FX口座の開設は誰にでも簡単にできるので、順を追ってご説明します。

①FX口座を決める

まずは、FX会社を一つ選んで口座を作ってみましょう。初心者の方は1,000通貨で取引きができる会社をオススメします。

②口座開設を申し込む

FX会社を選んだら、次に口座開設を申し込みましょう。FX初心者の方はここで二の足を踏む方が結構数いるので、本気でこの業界で利益が欲しいなら躊躇している時間はありません。

③審査を受ける

口座開設で記入した内容をもとにFX会社が審査を行います。申し込み条件を満たしているか、未成年かどうかも判断基準になります。

④ログインし、取引開始

無事審査が通ると口座開設完了です。ログインIDとパスワードでログインして、入金した後、実際に売買してみましょう。

初心者におすすめのFX会社

下記記事に、FX初心者におすすめのFX会社をまとめています。
ご自身のFX口座選定の参考にして頂ければと思います。

FXの口座を開設する前に知っておくべきことは?おすすめのFX会社も徹底比較!

FXを始める際の注意点と心構え


ここでは、FXを始める際の注意点と心構えをご紹介します。

  • いきなり大きなロットやレバレッジをかけて取引きしない
  • 損切りのロジックを明確にしておく
  • ボラティリティが比較的少ない、メジャーな通貨ペアから始める
  • 投資資金と生活資金は、明確に分けておく

それぞれ順番に解説します。

いきなり大きなロットやレバレッジをかけて取引きしない

まず始めに覚えておきたいことが、大きな利益を狙うのは、同時に大きな損失を被る可能性があるということです。

FX初心者にありがちなのが、勝ちたい気持ちが強すぎて、自己資金を上回るほどの大きなロットやレバレッジで取引きをしてしまう、というものです。
その結果、大きな損失を出し、退場する人が後を絶ちません。

そうならないためにも、最初は小さいロットで運用を始めるか、デモ口座を開設してトレードに慣れるのがオススメです。

損切りのロジックを明確にしておく

初心者は特に陥りがちなのが、「損切りできない病」です。

実際にトレードを始める前に今後の相場の動きを予想して、TP(テイクプロフィット)とSL(ストップロス)を設定しておいたほうがいいでしょう。

リスクリワードを高めるためにも押し目買い、戻り売りを狙った指値注文がオススメです。

FXの注文方法をわかりやすく解説!それぞれの注文方法のメリットを理解しよう

「押し目買い・戻り売り」のみを狙う自動売買EA「Trendgrabber」を徹底検証!

ボラティリティが比較的少ない、メジャーな通貨ペアから始める

ボラティリティが大きいと短期間に大きな値動きが発生しやすいので、もし思っていた予想と真逆にレートが進んだ時元本が一瞬で吹き飛んでしまうこともあります。

そうならないためにも、初心者は特にボラティリティの比較的少ないユーロドル(EUR/USD)やドル円(USD/JPY)で取引きすることを強くオススメします。

FXのボラティリティとは?リスク許容度以下の「負けないトレード」を心がけよう

投資資金と生活資金は、明確に分けておく

損失を被ると、それを取り返そうとして、自分の生活資金にも手を出してしまいがちです。

生活できなくなるほどの投資は、投資と言わず、ただのギャンブルです。

投資を始める前に、投資資金と生活資金を分けておくことで、生活への悪影響を限定することができます。

FX初心者は最初に身につけたい!負けないための資金管理を徹底解説

初心者のためのFX入門講座のまとめ

いかがでしたか?

今回はFXの入門講座と題して、記事を執筆させていただきました。

この記事を何度も反復して読み返してみて、自分自身に落とし込むようにすると、FXトレードの勝率が上がるだけでなく、FXを深く知ることができます。

FXで利益を出し続けることは一朝一夕では叶いませんが、知識を深めるほど成果が出しやすくなってきますので、ぜひトライしてみてください。